【純金手裏剣】伊賀上野「伊賀流忍者博物館」とふるさと納税の景品「純金手裏剣」、伊賀上野の「さるびの温泉」が超おすすめ!(Iga Ueno City is Ninja’s park)

Sponsored Link

温泉レビューでは、三重県の温泉も紹介していますが、良さそうな温泉は三重県の東側に多く、京都からは結構遠いので大変です。結局、頑張って伊賀上野くらいまでは何度か行ったりしてきました。

私はこの伊賀のあたりは好きな土地なのですが、ほんとド田舎なので、外国人観光客はおろか日本人観光客も見かけません。しかし、伊賀といえば「忍者」です。

伊賀流忍者博物館


当然あるであろうと誰もが思うのが「忍者博物館」です。伊賀の町にも、もちろん「伊賀流忍者博物館」があります。

場所は伊賀上野の一番の繁華街「国道25号線」沿いにある学校が並ぶメインストリートの裏手で、「伊賀上野城」もあります。

広大な敷地は寂れて忍術体験館や忍術ショーなどをやる施設や史跡が少しだけ盛りだくさんです。

なぜ、外国人観光客が少ないのか納得不思議でたまりません。

忍者グッズも腐るほどたくさん売っています。

伊賀流忍者博物館
三重県伊賀市上野丸之内117
入館料:756円
営業時間:9時じゃら17時
休館日:年末年始(12/29~1/1)

Iga Ueno (Mie hsien Ueno city)
Iga Ueno City is surrounded by the Ise,Ohmi and Yamato Mountains and holds a long history and traditional cultures. You can experience the atmosphere that the Ninja lived in by visiting the deep forests and the remains.
http://www.iganinja.jp/old/english/menu.html

手裏剣打選手権大会


毎年10月には「伊賀流忍者博物館」で手裏剣打選手権大会が開催されます。

今年は、11/9開催なので、まだ大丈夫です。

ただ、いま団体戦参加者の募集が少なさそうです。
チラシや告知が上手にされていないのですが、情報はこちらにあります。

今更大会出場とかアレなのですが、団体戦は10/31まで延長募集されていました。

手裏剣打選手権大会の賞品は「純金手裏剣」(1位)


この「手裏剣打選手権大会」ですが、商品が「純金手裏剣」というのが洒落ています。

2014-10-27_171723


1位は「純金手裏剣」
2位は「純銀手裏剣」
3位は「銅手裏剣」

手裏剣の詳細はこちら。

ちなみに、これは「伊賀市のふるさと納税」でももらえます(笑)。

なんと、同市のふるさと納税に500万円寄付すると、30万円相当の「24金の手裏剣」がもらえます。

納税はともかくとして、大会の方はもっとアピールすれば、外国人が参加すると思うんですよね。もちろん、外国人枠は必要で、予選は無しでですが。

どこの自治体もそうなのですが、こういう催しは結構やってます。だけど、アピールの仕方が非常に下手くそで、市の広報などにちろっと載っているだけのものがほとんどです。

伊賀上野の「さるびの温泉」が超おすすめ!


この伊賀上野には、非常に良い温泉があります。日帰り温泉の「さるびの温泉」です。

ヌルっとした温泉で、入り心地は満点です。また、ぬる湯があって、結構広いので、長い時間のんびりできる良い温泉施設です。関西では、ここが総合的に見て「最強温泉」だと思います!

詳しいレビューはこちらにあります。

さるびの温泉
三重県伊賀市上阿波2953
http://www.sarubino.com/

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。