【超・戦争論?左翼くん】10/26の「たかじんのそこまで言って委員会」に「左翼くん」が再び登場(ひだりつばさくん、憲法9条)

Sponsored Link

10/26の「たかじんのそこまで言って委員会」は「超・戦争論」をやるそうです。ここでひさしぶりの「左翼くん」(ひだりつばさくん)が登場します。

予告では以下のようにありました。

「左翼くん」の超・戦争論SP!▽番組が生んだ話題沸騰あのキャラが再び降臨!憲法9条から貧富の格差まで・・・委員会メンバーと真っ向対決!?

10/26の「たかじんのそこまで言って委員会」に「左翼くん」が再び登場


普段から、単純に右・左で決めつけるというプロパガンダ番組『たかじんのそこまで言って委員会』(関西ローカル)が、「左翼くん」を、2014/10/26に再登場させるようです。

左翼くん」は「ひだりつばさくん」と読みます。

その左翼君が、あの偏った出演者の中で議論するという主旨のようですが、そんな番組ではありません。

ちなみに、京都では16:25からの放送になっています。

左翼くん(ひだりつばさくん)とは(追記)


2014-10-26_132318

左翼くん(ひだりつばさくん)は、2014年に左翼を代弁するキャラとして創作された二次元キャラです。

しかし、その実態は代弁者というよりも、自民党(特に安倍政権)に反対する者は一括りに「アカ」(左翼)というレッテル貼りにしたキャラで、それをコメンテーター(9割ネトウヨ)が袋叩きにするという、ネトウヨ系娯楽番組の叩かれキャラです。この役割はこれまで田嶋陽子さんが担ってきましたが、2014年中頃からちょっとスネちゃったので、急きょ代役として作られてような印象があります。

番組的には、「左翼論者が誰も出演してくれないから」と言っていますが、それは番組の内容に問題があるから誰も出演してくれないだけという話です。

そして、2015年1月には、この「左翼くん」の実物(ゆるキャラ)も登場します。

1/18放送の『2015年 たかじんが生きていたらここまでやるでSHOW!』という特番で、桂ざこばさんと田嶋陽子さんが靖国参拝(田嶋陽子さんは初靖国)するというスクープ映像でしたが、あまり誰も騒ぎませんでした。その特番で、実写版・左翼くん(ひだりつばさくん)が初めて登場しました。

しゃべって動ける左翼ゆるキャラ「左翼くん(ひだりつばさくん)」の実物登場!

左翼論客どころかまともなコメンテーターもいなくなる状態

普段からこの番組は出演者が偏っていると書いていますが、そのためコメンテーターが出演してくれないだけです。(番組公式見解です)

そこで、登場したのが「左翼くん」で、これ「さよくくん」ではありません。

「ひだり つばさ」くん です!

このキャラクターが仮想の左翼論客として、スタジオにいない左翼コメンテーターの言うであろうというコメントを代弁するという、番組としては最悪な状況になっているのが実情というわけです。

この経緯については、リベラルや左翼がまったく出演してくれないということを番組が公式に放送しています。

つまり、左翼くんのコメントは、本当のコメントではなく、ライターが(取材に基づき)妄想した内容でしかありません。

これまで、田嶋陽子さんが頑張って出演してきましたが、最近は「味方がひとりもいない」と番組でボヤくこともあり、唯一なんとかバランス取れそうな宮崎哲弥さんが、田嶋陽子さんと意見が異なったりすることも多くありました。

宮崎哲弥さんがやる気ない


最近思うのが、出演しているリベラル派の宮崎哲弥が「ヤル気」なさそうに、スタジオで体傾けてうなだれている姿です。コメントもいまいちキレがなく、名指しされて「へ?」という姿も目撃されています。

脳梗塞でしょうか?

田嶋陽子がぽつんといたりいなかったり(笑)


最近では、左翼論客は田嶋陽子さんのみになっています。それも出演していたりいなかったりです。

孤軍奮闘していますが、ヤル気のない宮崎哲弥さんの援護もなく、好き勝手言ってる津川雅彦と第二回アパ論文大賞受賞者の竹田恒泰にやられまくっています(笑)

もうね、せめて「ヤマヒロ」復帰させるしかないですよ!

ヤマヒロ復活が望ましい


2014-10-26_133227

関西のゆるキャラ「ヤマヒロ」は、辛坊治郎のヨットの件で休んでいる際に代役を務めていたのですが、とてもバランスよく司会するので高評価でした。辛坊治郎は番組では司会ではなくコメンテーターですから。

ヤマヒロ、癒されるわぁ~

実況中継:放送始まったけど、田嶋陽子さんヤル気ナッシング(笑)


2014/10/26の放送始まったのですが、みんなして田嶋陽子さんを敵にしまくりで、田嶋さんは最初からやる気ナッシングです。

ダメでしょ、この構成(笑)

唯一、リベラル右派の宮崎哲弥さんが場をなごませますが、これはもっと「左翼くん」を出演させて独壇場にさせないとバランス悪すぎます(笑)

いや、もう60分間ぜんぶ左翼くんでいいかもしれません(笑)

2015年9月6日放送で安倍総理が『たかじんのそこまで言って委員会』で左翼くんと握手(追記)

さて、だいぶ日にちがたってますが、追記です。

2015年9月6日放送安倍総理が『たかじんのそこまで言って委員会』で左翼くんと握手しました。

これ、国会サボって行った『ミヤネ屋』の時に撮影したようです。

なお、『たかじんのそこまで言って委員会』の左翼くんは左翼の代弁者という番組上の位置づけですが、そういうキャラではありません。

安倍政権に否定的なら、ひっくるめて左翼という番組なので、このキャラも偏向的にキャラ付けされていて、この握手もあんまり意味ない気がします。

保守・右翼の方で安倍政権には否定的な方もいます。古い保守の方にはネトウヨの主張は保守・右翼に思えないという方もいます。

『たかじんのそこまで言って委員会』の言う右翼と左翼の定義自体がもうオカシイと思いますね。

たかじんのそこまで言って委員会と似ている番組


関東から関西に来ると、テレビでは反体制的な番組の方が目立ったなと思ったのが印象的です。

そんな中でも、キラリと異才を放っているのが関西ローカルの『たかじんのそこまで言って委員会』でしたが、これはどう見ても体制礼賛番組だなと感じました。

体制礼賛番組は他にもありますね。

たかじんのそこまで言って委員会
ミヤネ屋
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
ひるおび

ちなみに、9/6放送後は『辛坊治郎&オードリーの爆笑!ジャパニズム宣言』という番組を放送していますが、これはなんか日本の面白い習慣などを集めた番組でした。

妙なバランスの取り方をしにいった感がありますね(笑)

Sponsored Link


たかじんのそこまで言って委員会 超・戦争論 DVD 3枚組

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。