【北朝鮮新型潜水艦?】10/19「38NORTH」の記事に「北朝鮮が新潜水艦を竣工か」という記事

Sponsored Link


10/19「38NORTH」の記事に「北朝鮮が新潜水艦を竣工か」という記事がありました。

The North Korean Navy Acquires a New Submarine
http://38north.org/2014/10/jbermudez101914/

衛星写真などがあるので、それはそっちで見てください。

内容としては

北朝鮮の海軍港に「新型潜水艦」が存在しているのを衛星写真がキャッチしていたと書かれています。

全長67メートルの潜水艦で、中央部に司令塔と、水平舵があることは写真から確認できます。

写真は2014年7月24日の衛星写真で、場所は「北朝鮮の東海岸の新浦南造船所」となっています。

船種は不明ですが、ミゼット級(小型潜水艇のこと)で旧ユーゴスラビアの潜水艦を設計模倣したものではないかと推測されています。

すでにGooleマップには掲載されており、以下ズームで参照することができます。

The North Korean Navy Acquires a New Submarine
A review of commercial satellite imagery from 2010 until the present covering North Korea’s submarine bases and building shipyards has revealed the presence of a previously unidentified submarine moored in the secured boat basin at the Sinpo South Shipyard. This shipyard, also known by the cover designation “Pongdae Boiler Plant,” is the primary manufacturing facility for North Korea’s submarines and the headquarters of the Maritime Research Institute of the Academy of the National Defense Science. The institute is responsible for research and development of maritime technology, naval vessels and submarines, and naval related armaments and missiles.[1]

The newly identified submarine has a length of approximately 67 meters and a beam of 6.6 meters, possesses a rounded bow, a conning tower located amidships, and no visible diving planes.[2] These dimensions suggest a dived displacement in the 900-1,500 ton range. Visible in the image are mooring lines, people moving about and equipment stored on the pier adjacent to the submarine. The long object on the pier forward of the conning tower is likely a line of closely packed shipping crates or equipment and not a missile tube, as the overall measurements are approximately 8.4 meters long and .65 meters wide. A blue tarp is covering the stern portion of the top of the sail. No torpedo or missile tubes are readily discernable on the bow or deck of the submarine in any of the available imagery.

※抜粋

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。