【自衛隊用保存食】自衛隊隊員用の保存食「赤飯」缶詰を被災地で配ったら問題視された件(ミリメシ)

Sponsored Link

被災地で自衛隊が救急活動をする際に被災者に食糧などを配布することはありえます。今回、その際に自衛隊の保存食「赤飯の缶詰」を配ったところ、上層部から「待った」がかかったそうです。被災地で赤飯とは何事かという話です。

赤飯はスタミナ食でもあるし、緊急なのですから被災地だから赤飯はダメというのは短絡的です。

自衛隊隊員用の保存食「赤飯」缶詰を被災地で配ったら問題視される


2014-10-23_131057

10/21にZAKZAKが「戦闘糧食「缶メシ」強度、寸法、印字法…厳しい条件で製造」という記事を書いているのですが、その中に妙な記事があり問題となっています。

東日本大震災で自衛隊の災害派遣が始まったころの話である。避難所などである問題が発生した。その原因は「赤飯」だった。
「赤飯を出すな!」
そんな指示が上層部から出されたということで、ちょっとした混乱が起きたのだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141021/plt1410210830002-n1.htm

記事では、被災地で自衛隊が避難所で自衛隊員用の「赤飯」の缶詰(ミリメシ)を配ったら、上層部から注意されたという話です。

そもそも「赤飯」が採用されているのは、もち米で腹持ち良く保存食としても優れているからで、赤飯のレトルトも多く発売されています。

それを「非常時に赤飯とは何事」と怒られたという話なのです。

確かに、そういう場所でお祝いの時に食べる「赤飯」を配ったら、世間から何を言われるか分かりません。

上層部の判断もあながち間違ってはいないということも言えます。

しかし、「緊急時であり、赤飯を配ったのは国民を守るため」という一言で済む話でもあります。

配布しないように指示した上層部もそこまで考えればいいのにという話ですね。

ただ、話は先があって、自衛隊は「赤飯の缶詰を廃止」したという話になっています(笑)

自衛隊の缶詰食料は配るためにはないとはいえ、そこまでするのは過剰反応だと思うのですが、いかがでしょうか?

Sponsored Link


自衛隊御用達の缶めし サンヨー堂 缶めし5種セット ミリメシ 缶弁当 非常食 保存食

Twitterの口コミや感想

文句言ったのは上層部ですね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。