【小渕経産相辞任】遂に刑事告発へ!政治資金問題発覚はアメリカの陰謀?

Sponsored Link

10/17の衆院経産委員会で民主党の近藤洋介議員が追及してことが始まりですが、刑事告発まで発展しそうな勢いです。

これで小渕経産相が政治資金問題で辞任するとかしないとかで揉めていますが、ネットの世界でも色々揉めているようです。

当初は「初の女性首相」と言われていましたが、ここにきても政治資金問題発覚で、なぜ突然に?と思われるかもしれませんが、これがアメリカの陰謀だと言うのです。

「経世会(旧田中派)・宏池会」VS「清和会」


これは「経世会(旧田中派)・宏池会」と「清和会」の対立の歴史の一幕として考えられています。

要するに、小渕は「経世会」で、CIAエージェントと繋がる「清和会」にやられたという話です。

突拍子のない話かもしれませんが、過去に政界スキャンダルもしくは不思議なことで亡くなられた政治家は大抵が「経世会」です。

田中角栄(清和会の福田赳夫の政敵)
大平正芳(清和会の福田赳夫の政敵)
竹下登(経世会、リクルート事件)
金丸信(経世会、脱税・佐川献金事件で失脚)
小渕恵三(経世会)
鈴木宗男(経世会)
橋本龍太郎(経世会)
小沢一郎(経世会)
松岡利勝・農水大臣(清和会の小泉元首相の政敵)
中川昭一元財務大臣(反米)

これらは随分と長く語られており、一部では有名な話です。

逆に、「清和会」の政治家はとにかく何事もありません。

「初の女性首相」と言われた小渕経産相も「経世会」


2014-10-19_171134

今回、渦中の人となっている小渕経産相も「経世会」です。父親がそうで、地盤を引き継いでいるのだから当然です。

民主党の近藤洋介議員が追及しているので、アメリカの陰謀というのはおかしいじゃないかと思われるかもしれませんが、民主党なんて中身元自民党が大半で、前原誠司も親米政治家です。民主党がアカいとかいつの時代の話かということです。

歴史を見て分かることも大事な要素


ということで、小渕経産相の政治資金問題もアメリカの陰謀だと言うのです。

政治家の世界がクリーンだなんてことは、これまで一度もありませんし、謀略うずまく世界です。

これまでの歴史的経緯からして、今回の件も「アメリカの陰謀」だと言われるのも仕方のないことなのかもしれませんね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。