【古本再生】春うららかな書房(福井)全国の複合カフェ(ネットカフェ)に本を卸す事業(まんがレビューサイト「ほんのきもち」)

Sponsored Link


「春うららかな書房」(福井)さんは、古本コミックを再生して、全国の複合カフェ(インターネットカフェ)に本を卸す事業を行っています。

「春うららかな書房」さんの福井工場(倉庫)では一度日本全国から古本を集め、それをカンボジアの再生工場に送って古本再生し、再度日本に送っています。

カンボジアで再生するほうが、輸送費を入れてもコストが安く、また作業者を集めるにも最適だと言います。

また、カンボジア人は日本語を学ぶ人もおり、手先が起用なことから再生工場をカンボジアにすることを決断したそうです。

昭和60年に創業。本社は新宿にあり、資本金は「92,950,000円」。従業員は「100名」程度の中堅企業です。
売上高は2013年3月期で「29億円」にもなります。

春うららかな書房
東京都中央区銀座8-10-8-9F(本社)
埼玉県和光市白子3-8-15(コミックレンタルセンター)
福井県福井市林藤島町16-8 濃飛西濃運輸株式会社(福井物流センター)
http://www.uraraka.co.jp/

まんがレビューサイト「ほんのきもち」も運営


2014-10-16_162218

同社は、まんがレビューサイト「ほんのきもち」も運営しています。

このサイトでは、マンガを読んだ感想文を投稿・閲覧できるサイトで、独自の指標で審査し感想文の優秀作品には図書カードなどがプレゼントされます。

まんがレビューサイト「ほんのきもち」
http://honnokimochi.com/

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。