【文化的進歩人】こういう地味なイタズラはやめてください。トイレで敗北を味わいました。

Sponsored Link

一見すると、なにがなんだか分からないTweetが話題になっています。

トイレットペーパーを先細りにすることで、次の人が使いやすくするのと、見た目を良くするということでよく行われている行為です。

しかし、合理的に考える「文化的進歩人」はそうは考えません。

手洗わないで紙に触ったのは明白だ


これについて、合理的に解説している方がいます。

一見礼儀正しい行為に見えるが、ペーパーを折ったこいつが手を洗ってないことは明白だ。ありがた迷惑と気がつかないのかね。

そのとおりです!

進歩的文化人らしい発言です。

そもそも先を細くしてつまみづらい


実証実験で、実際にトイレで紙の先を先細りにして確認してみたところ、10回に8回つまむのに失敗しました。

これは、先を細くすることでつまめる面積が極端に減ることが原因です。

進歩的文化人はこういったことに対して合理的なのです!

ということで、トイレットペーパーは乱暴にびりびりになっているのが一番合理的だということになりますね。(なりません)

実際には。。。


先ほどのTweetを見ると、この先細りを引っ張ってみると、三角に折れた部分だけ取れたというのがオチのようです(笑)

↓↓↓ 下の画像

2014-10-15_180755

「文化的進歩人」はまったく関係ありませんでしたっ!!!(笑)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。