【クリーク】人工的な水路「クリーク」で楽しむクリークグルメがNHKで紹介される(スッポンとか、菱の実、レンコンなど)

Sponsored Link


「クリーク」(creek)という言葉をご存知でしょうか。

「クリーク」とは、人工的な水路のことで、小川なんかもクリークと呼ばれることがあります。

2014-10-15_125653

戦前から戦後すぐくらいまでは用水路を「クリーク」ということも多かったのですが、最近では全く聞かなくなりました。

検索でも、ほとんど使われていないのか、ヒットするものは見当違いのものが多いようです。

NHKで紹介されたクリークグルメ


10/15お昼間に放送されたNHKの番組内で「クリークグルメ」というのが紹介されていました。

2014-10-15_125617

10/16に放送された「ひるブラ」という番組の特集だったのですが、「クリーク”は食材の宝庫!~佐賀・神埼市(かんざきし)~」という内容でした。

佐賀県神埼市内に張り巡らされている「クリーク」という用水路は、地元の人たちにとって秋の味覚の宝庫。うなぎにコイ、レンコンまで、クリークで収穫体験を楽しむ!(NHK公式サイトより)

これは、佐賀県の田んぼにある用水路などに住む生物(スッポンとか、菱の実、レンコンなど)を使ったお料理を紹介したもので、そこでひさしぶりに「クリーク」という言葉が公共電波に載ったように思いました。

場所は「佐賀県神埼市千代田姉」付近でした。長崎道「東脊振IC」から約20分程度のところです。

NHKひるブラ
http://www4.nhk.or.jp/hirubura/

紹介された料理「菱の実、レンコン」


「クリーク”は食材の宝庫!~佐賀・神埼市(かんざきし)~」では

「菱の実、レンコン」

が紹介されていました。「菱の実」は「ヒシの実」ですね。

沼や池に生息する水草で、実である部分の果肉を茹でて食べます。味わいは栗っぽいような味のするシャクシャクした実で、無味無臭でそのまま食べるようなことはせずにお量にの具として使われます。

福岡県や佐賀県などで栽培出荷されている大きなトウビシは食用として知られています。

菱の実は田んぼに桶を浮かべて、その中に入って船のように浮かびながら採集されます。

クリークの料理「クリークの恵みを味わう会(アライ警備保障内)」


佐賀では「クリークの恵みを味わう会」が神埼市千代田町大石地区で開催され、域の住民が身近なクリークで獲れたスッポンを使った料理などを味わうイベントを行っているそうです。

クリークの恵みに舌鼓 神埼で紫陽花まつり(佐賀新聞)

 神埼市千代田町大石地区で8日、第1回紫陽花(あじさい)まつり「クリークの恵みを味わう会」があった。地域の住民が身近なクリークで獲れたスッポンを使った料理などを味わい、クリークに咲くアジサイを楽しんだ。
 食事会は、地元の住民6人が地域の水文化の豊かさを見直そうと、ほぼ毎年実施している。2年がかりでクリーク沿いに植えた約300本のアジサイが花を咲かせたことから、今年は花見も楽しむことにした。
 用意した食材は、2カ月かけて捕ったウナギ600匹、スッポン50匹のほか、ナマズやテナガエビなど。参加者は10品の料理を味わい、思わず笑みをこぼしていた。
 食事会を中心となって企画した新井康浩さん(47)は「クリーク沿いのアジサイをもっと増やし、名所になれば」と話していた。

http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.928089.article.html

クリークの恵みを味わう会(アライ警備保障内)
0952-34-6655

写真は公式サイトより

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。