【彼岸花の絶景】愛知県半田市岩滑の「矢勝川」河川敷に広がる「ごんぎつねの風景」と「天然温泉 ごんぎつねの湯」

Sponsored Link


愛知県半田市岩滑の「矢勝川」には地元の方々が植えた200万本の花が見られる名所になっています。

「矢勝川」は「やかちがわ」と読み、「背戸川」とも呼ばれ、「ごんぎつね」で出てくるウナギを獲った川は、この「矢勝川」のことです。

1990年から植栽開始し200万本の絶景に


↑ ドラッグで視点を動かせます。

1990年、「ごんぎつね」にちなんで彼岸花が植えられるようになりました。この彼岸花が秋になると咲き乱れ、すばらしい風景が広がります。この開花状況は「新美南吉顕彰会・彼岸花のページ」で写真で公開されています。

新美南吉顕彰会・彼岸花のページ
http://nankichi.org/higan/higanbana.html

10月が見頃なのですが、今年は台風で早々に見頃は終わったそうです。

2014-10-15_040837

佳肴(土地改良碑)
愛知県半田市岩滑高山町1丁目112−1
半田市観光ガイド

画像は公式サイトより

最寄り駅は名鉄河和線「半田口駅」


河川敷に行くには、名鉄河和線「半田口駅」が最寄り駅になります。徒歩12分くらいの距離に河川敷はあります。また、近くには「天然温泉 ごんぎつねの湯」という純和風天然温泉のスーパー銭湯もあります。

天然温泉 ごんぎつねの湯


泉質は「ナトリウム塩化物強塩泉」で天然温泉源泉掛け流しになっています。塩っけが強い温泉です。

お風呂の種類
露天風呂
洞窟湯
寝湯
打たせ湯
しら湯(内湯)

2014-10-15_044503

露天風呂には和風庭園のある大きい方と、庭園のない方があります。その時にどちらになるかは問い合わせるしかありません。

施設概要
サウナ、休憩室あり
シャンプー・リンス設置あり
ドライヤー設置あり
食事処などはなし

源泉は59.1度と高温泉であるため、冷まして利用していますが、そのため加温・加水などしていないので源泉そのままを楽しむことができます。(露天のみ)

内湯は加温・循環です。(白湯)

pH7.7であるため、ぬるぬるではありません。強塩泉であることからペタペタする泉質です。

天然温泉 ごんぎつねの湯
愛知県半田市平和町5-37
営業時間:10:00~22:00
休館日:第2.・第4月曜日
入館料:800円
効用:神経痛・筋肉痛・関節痛など
TEL:0569-27-8878
公式サイト:なし

1999年オープンと少々古い施設ですが、和風造りに広い露天風呂が楽しめます。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。