日本一の砂丘「猿ヶ森砂丘」鳥取砂丘は日本一の砂丘ではない

スタバはないけど砂場はある」で有名(そうでなくとも有名)なのが「鳥取砂丘」です。私も、ここでラクダに乗ったことがありますが、広大な砂浜です。「砂漠」と形容されることもありますが、「砂浜」という方が合っていると思います。実は、ストリートマップでは、この鳥取砂丘も見られるようになっているのですが、ルートをたどってみると広大な砂浜であることが分かります。

でも、この「鳥取砂丘」日本では二番目の広さなんです。

広告

鳥取砂丘のストリートマップ

鳥取県が誇る観光地「鳥取砂丘」ですが、最近はストリートマップで歩くことができます。

上のマップは、まっすぐ進むと海まで出られるようになっています。

広大な鳥取砂丘、広いけど日本一ではないのです

広大な鳥取砂丘、広いけど日本一ではないのです

砂丘っぽいところもありますが大きい「砂浜」という場所で「南北約2.4キロ、東西約16キロ」という広大な敷地を誇ります。

南北約2.4キロ
東西約16キロ

しかし、ここが日本一の広さだと思ったら実は違って、日本で最大の砂丘は青森県にあるのです。

鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661

日本一の砂丘「猿ヶ森砂丘」

砂丘 #猿ヶ森砂丘 #砂丘 #下北半島 #尻労 #東通村 #砂丘 #青森県

manabu abeさん(@hotateyasan)がシェアした投稿 –

実は、日本一大きい砂丘は「猿ヶ森砂丘」というところで、青森県にある広大な砂浜です。

猿ヶ森砂丘は「下北砂丘」というのですが、一般人は立ち入ることができません。

というのも、東通村の「下北試験場」という防衛庁の施設があるからです(防衛省技術研究本部下北試験場)。

広さでいえば、単純に鳥取砂丘の30倍の広さがあり「南北約2キロ、東西約17キロ」で、鳥取砂丘より少し広い砂浜です。

南北約2キロ
東西約17キロ
青森県下北郡東通村小田野沢荒沼18


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。