【裏なんば】立ち飲み居酒屋やメガえびフライ「普通の食堂いわま」二郎系ラーメン「のスたOSAKA」

Sponsored Link

大阪に行くとだいたい「難波のミナミ」か「北新地」で夕食を食べることが多いです。最近はこれに「ウラなんば」という難波裏エリアが話題になっています。

「裏難波」(裏なんば)とはいったいどこなのでしょうか?

難波裏エリア「裏なんば」

「ウラなんば」というのは、要するに繁華街で飲み屋の多い地域なのですが、特に立ち飲みとかで店先で簡易的な席で飲むタイプが多いこともあり、最近の貧乏若者に人気になっています。

主に「大阪府大阪市中央区難波千日前」のあたりを言い、難波駅の東側のところになります。地蔵尊尊通り横丁のことを「裏なんば­」というのが一般的です。

ここらあたりは多くの飲食店のある賑やかなエリアで、最近はここの路地裏グルメを紹介する番組なども増えてきています。

東京は新宿にもある「おちょんべいよこちょー」(私は上品なので言葉をにごしております)のようなディープさがあるお店が多く、外から見るとカウンターだけのお店に簡易イスという「ありのままのお店」がたくさん見られます。

もちろん、洒落たお店も多いのですが、やっぱり小汚い(失礼)居酒屋で飲むのが一番ですよね。私もそういうお店大好きです。

のスたOSAKA 難波千日前店


2014-10-11_170003

このへんにも二郎系ラーメン店があって、「のスたOSAKA 難波千日前店」の「賄い醤油」なんていうラーメンがあったりします。二郎系にしては食べやすいお店です。

普通の食堂いわま


「普通の食堂いわま」←これが店名です。

こちらには名物の「特大エビフライ定食」があります。「メガえびフライ」とも呼ばれており、限定15食で1300円です。

ウラなんばはもう古い!これからは「みなみミナミ」

「ラーメン」「食べ放題」等のその他の「裏なんばグルメ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。