【台風18号休講休校】台風18号に対する各大学の対応が話題に、京都の大学は?


10/5日曜日、大型の台風18号が明朝には上陸ということで、各大学などでは「休講」(休校)を検討しています。

大学生向き情報を発信するTwitter「UnivLife-FYD」では、各大学の状況を調査しており、休講情報を募集更新しています。

10/6(月)には全学休講となった大学も結構あります。

現在対応中も含めて、更新されていました。

京都の大学でも休講するのでしょうか?

調べてみたところ、現時点では「休校となる要件」を掲載するなどはしていますが、分かるのは明朝7時までに警報がどうなっているか、交通機関がどうなっているかによるというところのようです。

京都大学


そんな気配がないほど静か。

京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja

同志社大学


交通機関の停止や暴風警報の出方で細かく講義時間などを設定。

同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/

立命館大学


注意を促す程度、交通機関普通の場合は『学修要覧』や規程などを確認してくださいとのこと。

立命館大学
http://www.ritsumei.jp/index_j.html

京都精華大学


「休校となる要件」を告知。朝7時くらいからの状況による。

京都精華大学
http://www.kyoto-seika.ac.jp/

京都工芸繊維大学


告知なし。
10/1は「天一の日」をTweet。

京都工芸繊維大学
http://www.kit.ac.jp/

京都外国語大学


交通機関の不通具合や暴風警報の解除時間で、開講時間の開始が決まる。

京都外国語大学
http://www.kufs.ac.jp/

龍谷大学


暴風警報の内容により「授業休止の取扱基準」に従うように記述するのみ。

龍谷大学
http://www.ryukoku.ac.jp/

京都造形芸術大学


特に台風への対応はないが、情報は公開していました。

京都造形芸術大学
http://www.kyoto-art.ac.jp/

京都産業大学


細かく何か書いてある。暴風警報の内容により午前と終日の休講状況が変わる模様。

午前6時30分時点で暴風警報が発令されていた場合,午前中は休講となりますが,台風18号が10月4日10:00現在の予定進路をとった場合,午前6時30分以降に暴風警報が発令される可能性があります。午前6時30分以降午前9時00分までに暴風警報が発令された場合についても,午前中を休講としますので気象情報に注意してください。

京都産業大学
http://www.kyoto-su.ac.jp/

佛教大学


記載なし。

佛教大学
http://www.bukkyo-u.ac.jp/

京都市立芸術大学


特別警報(大雨,暴風,高潮,波浪,暴風雪及び大雪)の発令の状況によって、休講になる定義を掲載。比較的わかりやすい。

京都市立芸術大学
http://www.kcua.ac.jp/campus/no-lectures/#disaster

京都府立大学


特に記述なし。

京都府立大学
http://www.kpu.ac.jp/

京都文教大学


交通機関の不通と気象警報発表に伴う授業・試験の取り扱いを掲載。警報解除時間により休講の範囲が変わる。

京都文教大学
http://www.kbu.ac.jp/kbu/

大谷大学


「暴風警報」が発令されている地域と解除時刻によって休講措置を講じることを掲載。

大谷大学
http://www.otani.ac.jp/

京都教育大学


暴風警報・特別警報発令時、交通機関不通時の授業休止基準を掲載中。休講システムがあるので登録すると休講情報がメールで来る。

京都教育大学
http://www.kyokyo-u.ac.jp/

花園大学


「緊急時の授業等の取扱内規」に従うように記述。

花園大学
http://www.hanazono.ac.jp/

京都嵯峨芸術大学


告知が出ており、交通機関の停止や暴風警報の出方で大学生各自が判断するように掲載中。

京都嵯峨芸術大学
http://www.kyoto-saga.ac.jp/

京都橘大学


10/5のオープンキャンパスのみ掲載「気おつけてお越しください」とのみ。

京都橘大学
http://www.tachibana-u.ac.jp/

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。