【紅葉はクリスマス?】国連機関WMOが2050年の予測「京都の紅葉、見頃はクリスマス?」

Sponsored Link


2014-09-23_092855

9/23の「国連気候変動サミット」でも取り上げられる予定になっている「WMO 2050年の世界各地の気象予報番組」がYoutubeで公開されました。

日本からは、NHKの井田寛子さん(気象予報士)が2050年9月23日の天気予報の動画で参加。

「お彼岸になっても仙台、東京、名古屋で厳しい暑さが収まらない。熱波により京都の紅葉の見ごろはクリスマスごろになりそうで季節感は大きく変わってしまった

とセンセーショナルな解説を行っています。

2014-09-23_093012

日本では9月に気温35度とか

煽り過ぎです(笑)

それ以外にも多くの煽りがありました。

2014-09-23_093224

熱中症で6500人○亡
京都の紅葉はクリスマス
沖縄ではサンゴが大ピンチ
スーパー台風接近!(最大風速70メートル)

なお、京都の紅葉見頃は例年11月から12月初旬くらいです。

ただ、WMOとはいえ、こういう煽り方には疑問もあります。

排出権ビジネスはまだ続くのか?


要するに「温室効果ガスの排出量が今のペースで増え続けると」という内容の「地球温暖化」の警告企画です。

「地球温暖化」は、当初から中国など新興国の発展でCo2の排出量が増加するという話で出回り、それが「排出権ビジネス」を盛り上げるために世界規模で行われてきた経緯があります。

最近では、「排出権」自体が不良資産となってしまっているという報道も出てきています。

温暖化自体はあるのかもしれません(反対論も多数あります)。

しかし、ここまで煽るほどの根拠が希薄すぎて、宣伝が目的なのではないかと疑ってしまいます。


京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。