【道の駅で毒キノコ】9/20、滋賀県高島市の「道の駅くつき新本陣」で毒きのこを販売していた可能性

Sponsored Link


9/20、滋賀県高島市の「道の駅くつき新本陣」で毒きのこを販売していた可能性があると滋賀県が注意喚起しています。

道の駅くつき新本陣
滋賀県高島市朽木市場777

ヒラタケとして販売されていた12パック分の中に有毒の「ツキヨタケ」が混ざっていた可能性があるということです。

食べると下痢や腹痛になるそうなのです。

購入者は8名いるとのことで、ひとりが店に腹痛を訴えたことで発覚しました。

2014-09-22_004302

なお、「道の駅くつき新本陣」は「くつき温泉てんくう」に行く途中の道の駅です。

うちの温泉担当いわく「そこの道の駅は狭いし、いつも空いてるし、閉まるの早いなり」と行っていました。

なお、一部速報系ブログで「滋賀県の道の駅「おいしいキノコですよー」←毒キノコでしたwww」などというタイトルがついていますが、そういうふうに売っていた事実を提示すべきだと思います。

報道タイトルなんかで特に顕著ですが、丁寧にお願いした事でも「~しろと言われた」と命令形で書かれたりしますが、そういうのは名誉毀損ですよね。

19:00追記
すでにこの時点で14人が被害にあっていると報道されました。また、京都府福知山市でも同様に「ツキヨタケ」が販売されたと本日報道されました。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。