【線路破損】9/21 朝6時過ぎ頃、小田急小田原線の「玉川学園前駅~町田駅」間で「線路破損」が発生

Sponsored Link


9/21 朝6時頃、小田急小田原線の「玉川学園前駅~町田駅」間で「線路破損」が発生。一部運転見合わせとなっています。

当初は「信号機故障」でしたが「線路破損」に途中で変わりました。

どうやら6時くらいから遅延となっており、その後7:50くらいに線路破損が見つかって、運転見合わせになっていることから、大きな線路破損というよりも、なんらかしら信号機周りでのトラブルではないかと思われます。

日曜の朝からの騒動で、朝早くから出かけようとしていた方々の号泣Tweetが続いています。

運転見合わせ
小田急小田原線「新百合ケ丘駅~町田駅」間

運休
小田急ロマンスカー

遅延
小田急多摩線(各駅のみ)、江ノ島線

直通運転中止
小田急小田原線と東京メトロ千代田線

振替運送を行っています。8:30復旧となっていますが現時点でその報告はありません。

9時追記
「玉川学園前駅~町田駅」間で運転再開となりましたが、大混雑で乗車困難とのことです。

Twitterの口コミや感想

その後の報道

小田急線でレール継ぎ目に隙間、一時運転見合わせ 東京・町田市
09/21 21:43
東京・町田市の小田急線の線路で、レールの継ぎ目に隙間ができる「破断」と呼ばれる現象が起こり、1時間以上にわたって、一部の区間で運転が見合わせとなった。
21日午前7時40分ごろ、小田急線の新百合ケ丘駅から町田駅の間で、信号が赤になったままの状態となった。
小田急が、原因を調べたところ、町田市南大谷付近で、レールの継ぎ目に2mmほどの隙間があることがわかり、作業員が継ぎ目板を取りつけるなどの復旧作業を行い、およそ1時間10分後に運転が再開された。
気温の変化でレールが伸縮したことと、接合時の不良が重なり、隙間ができたものとみられている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00277099.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。