9/20「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」で西谷文和が密入国を告白

Sponsored Link


2014-09-20_104916

9/20 10:30くらいから「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」でジャーナリストの西谷文和(サヨク)が出演して、シリアのアレッポにいる自由シリア軍と同行して、イスラム国の実態をレポートしていました。

2014-09-20_104831

この人は少し変わってて、サヨクでは珍しくアサド政権を非難するジャーナリストです。

なお、内容は大したことはなく「シリア国軍」と「自由シリア軍」と「イスラム国」の三つ巴の話だけで内容薄め。「イスラム国」には接触すらしていませんでした。

そのためか、トルコからシリアに密入国して取材したことを堂々とテレビで嬉しそうに長々と話していたのは印象的でした。

しかし、これは本来は外務省から怒られるやり方です。(番組内でも本人が言ってました)

2014-09-20_104701

「シリア国軍」はアレッポの一部は奪還しているということ、欧米に支援された「自由シリア軍」はあくまでも国家転覆をする反乱者ですから、これはシリアへの「密入国」になるからです。

テレビで話しちゃっていいんですかね?

「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」は番組の最後で「バッファロー吾郎」という随分と偏った思想の持ち主である絵描きが出てくる程度の番組なので、その程度なのでしょうか?

なお、「自由シリア軍」は当初から欧米の支援を受けてきた欧米の傭兵集団(スンニ派)ですが、「イスラム国」は湾岸石油産出国の支援を受けてきたスンニ派傭兵集団です。

欧米が「自由シリア軍」や「イスラム国」を支援しなければ、ここまで被害は拡大しなかった気がすごくしますが、世界政治なんてそんな感じで成り立っています。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。