【朝日新聞】「東九州道には150キロもトイレがない!」と騒ぐ

Sponsored Link


2014-09-12_100627

朝日新聞が「東九州道」の150キロにもおよぶ区間で「トイレがない」と騒いでいます。

先日は「吉田証言」と「吉田調書」で話題になっていましたが、もうどっちがどっちの吉田だかよくわかっていないのか、最終的には「トイレがない」と騒いでいるようです。

150キロもトイレなし… 東九州道、PAの完成遅れ(河合達郎)
高速道路の約150キロもの区間にトイレなし――。今年度中につながる大分―宮崎間の東九州道で、こんなことが起きる。同区間にできる弥生パーキングエリア(PA)=大分県佐伯市=の建設が遅れているためだ。7年間、トイレゼロが続くことになる。
http://www.asahi.com/articles/ASG995HNSG99TPJB00Q.html

話は「東九州道」の「弥生パーキングエリア」が2016年度からの開設見通しが2021年度になったことに端を発します。

記事の内容としては

大分―宮崎間の東九州道では
未開通の大分県・佐伯IC―蒲江ICが2014年度中に供用が開始。

トイレがない区間になるのは大分松岡PA(大分市)―川南PA(宮崎県川南町)間の約150キロとなる。

という記事でした。

ただし、ツッコミもあります。

無料区間が「佐伯IC」から「川南PA」まであって、その間に道の駅などはあるようです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。