【で?】京都市とインド・バラナシ市がパートナーシティ提携調印

Sponsored Link


2014-08-31_150837

8/30からインドのナレンドラ・モディ首相が京都に来ており、京都迎賓館にいるらしく、今日も安倍首相と共に京都の東寺を訪問しています。

そんな中、ヒンズー教の聖地とされるインドのバラナシ市と京都市が提携するための調印が行われ、京都市の門川市長とバラナシ市長の代理として、ディーパ・ゴパラン・ワドゥワ駐日大使が締結に向けた意向書に署名しました。

「パートナーシティ提携」とは、民間を中心に特定分野で交流を深めるためのもので、過去にはトルコのイスタンブール市やベトナムのフエ市など世界5都市と締結してきました。

で、それがなにか影響があるかというと、相変わらず門川市長で、京都市民の生活にはなんの影響もありません。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。