竹の鞄-GEN- @静岡県「4年待ち竹細工かばん」がポツンと一軒家で紹介

静岡県浜松市にある4年待ち竹細工かばんの職人さんの工房が、2020年6月28日放送の『ポツンと一軒家』で紹介されるそうです。「竹の鞄-GEN-」というブランドで販売しており、デパートの実演販売を通じて購入できるそうです。

静岡県「4年待ち竹細工かばん」がポツンと一軒家で紹介


静岡県「4年待ち竹細工かばん」がポツンと一軒家で紹介

静岡県「4年待ち竹細工かばん」がポツンと一軒家で紹介

2020年6月28日放送の『ポツンと一軒家』で、静岡県浜松市の山奥にある竹細工工房「竹の鞄-GEN-」さんが紹介されるそうです。

竹を育てることから始める竹で作った鞄のお店で、今から注文しても4年待ちという人気のお店。

自分で育てた竹を煮て干し、竹ひごから作るというこだわりの竹細工食品さんのお店です。

化学染料も使わないで柿渋(国産)で染めているそう、自然と完全共存して作られている竹鞄だと言えるでしょう。

この「竹の鞄-GEN-」さんですが、静岡県の天竜区で築130年の古民家を借りて工房にしているとのことで、その様子が『ポツンと一軒家』で紹介されると予告されていました。

ただ、竹のカバンはデパートの催事などを通じて実演販売のみだそうです。

どこで実演販売があるかは公式サイトで申し込んでおくと連絡してもらえるようになっていました。

竹の鞄-GEN- はどこにある?

では「竹の鞄-GEN-」はどこにあるのでしょうか?

こちらは工房で販売などはしていません。

場所は「〒437-0601 静岡県浜松市天竜区春野町川上309」で、2018年10月にも同番組で紹介されて話題になりました。

軽くて丈夫な竹の鞄(かばん)、何十年も前には持って歩いている人を見たものですが、昨今ではほとんど見かけなくなりました。

最近は総務省主導でコンビニなどのレジ袋有料化が進められていますし、番組をきっかけにして竹カゴで買い物に行くのも増えるかもしれませんね。

〒437-0601 静岡県浜松市天竜区春野町川上309
公式Instagram:https://www.instagram.com/gentake1129/
公式サイト:https://www.gen-take.jp/

ポツンと一軒家 2020年6月28日 予告


ポツンと一軒家 2020年6月28日 予告は以下の通りです。

静岡県】深い山奥で見つかったポツンと一軒家。木々に埋もれるように家が建っている。山道を抜けると、忽然と築130年の大きな古民家が姿をあらわした!地元の方々に愛されながら、山奥で暮らす竹職人の暮らしが明らかに! あれから約2年…生活が激変する出来事があった!
三重県】海岸沿いで見つけたポツンと一軒家は、断崖絶壁に建つ一軒家。細い脇道を歩き続けて行くと、青い屋根の家が建っていた。そこは癒やしの空間でもあった! その一軒家は、今どうなっているのだろうか?

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。