島根県浜田市弥栄町田野原と槇尾神社の秋祭りが『ポツンと一軒家』で紹介

島根県浜田市弥栄町田野原と槇尾神社の秋祭りが2020年1月19日の『ポツンと一軒家』で紹介されるようです。この島根県浜田市弥栄町田野原で「千年続く風習」として槇尾神社で行なわれた神主神楽の様子が予告に流れていました。

島根県浜田市弥栄町田野原と槇尾神社の秋祭りが『ポツンと一軒家』で紹介

2020年1月19日の『ポツンと一軒家』で、日本の秘境「島根県」にあるポツンと一軒家が紹介されるそうです。

以前も書きましたが、島根県は日本の権力とは別権力となっている地域。

古代から続く天皇家とは全く異なる王権により支配されていた地域であり、未だに島根県が発展しないのは島根が天皇家の支配する日本ではないからだと言う人もいます。

それはともかくとして。

その島根県にあるポツンと一軒家があるのが「島根県浜田市弥栄町田野原」という場所で、上の衛星写真に映る一軒家と畑のがある場所です。

ちなみに、2020年1月5日放送の『ポツンと一軒家』も同じ島根県浜田市弥栄町からでしたが、今回は田野原に残る風習も紹介されるということでした。

島根県浜田市弥栄町田野原(地図

島根県浜田市弥栄町田野原で千年続く風習


田野原「槇尾神社」で千年続く風習は神主が神楽鈴を持って巫女舞を踊る?!

田野原「槇尾神社」で千年続く風習は神主が神楽鈴を持って巫女舞を踊る?!

実は予告ではもうひとつ気になる話題が書かれていました。

この島根県浜田市弥栄町田野原で「千年続く風習」として、神事を行っている場面が予告で映っていたのです。

実はこれ槇尾神社の秋祭りのことです。

場所は先ほどのポツンと一軒家から南へ2kmほどの集落内にある神社です。

この神事がどのようなものかはわかりませんが、予告映像では神主が神楽鈴を持って巫女舞に似た神楽の舞を踊っていました。

これは400年の歴史がある出雲神楽のひとつ「神主神楽(かんぬしかぐら)」だと思われます。

弥栄町は奥島根の米処と呼ばれている米の名産地で、そこにある槇尾神社の秋祭りで神主神楽を踊って場所や人々を清めているのだと予測されますね。

この投稿をInstagramで見る

槇尾神社の銀杏 . #浜田市#弥栄町#田野原#槇尾神社#銀杏#2018#1105

m_k(@find.whatyoulike)がシェアした投稿 –

島根県浜田市弥栄町田野原636乙

ポツンと一軒家 2020年1月19日 予告


ポツンと一軒家 2020年1月19日 予告は以下の通りです。

島根県】捜索隊が進む道のりは、かなり険しい。蛇行する山道を延々と進み、さらに深い山奥へ。道幅が急に狭くなると、今度は落ち葉で覆われ路肩も確認できないような悪路。しかも日が暮れると真っ暗闇となり、かなり危険!ようやくやくたどり着いたその地で見たのは、千年続くある風習だった。82歳の暮らしを支える地元の仲間たち。

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。