上の湯 @北海道にある温泉が湧くポツンと一軒家

北海道の渡島半島にある上の湯地区のポツンと一軒家が2019年10月6日放送『ポツンと一軒家』で紹介されます。地下120メートルから湧く成分総計は7.200g/kgの濃厚な温泉「上の湯温泉」近くにあるポツンと一軒家で、温泉が湧くポツンと一軒家のようです。

広告

北海道・上の湯温泉にあるポツンと一軒家

2019年10月6日放送『ポツンと一軒家』で、北海道南部は渡島半島にあるポツンと一軒家が紹介されます。

それが「北海道二海郡八雲町」にあるポツンと一軒家です。

とても広い敷地には針葉樹がキレイに植えられていて、周囲三方を釜別川と上二股川に囲まれた小さな中洲のような場所に建つポツンと一軒家です。

北海道の渡島半島、青森県に一番近い左下付け根にある半島です

北海道の渡島半島、青森県に一番近い左下付け根にある半島です

今回のポツンと一軒家ですが、いつもとは少し雰囲気が異なります。それは比較的アクセスしやすい場所にあるということです。

普段は山道や林道を何キロも進んで行くようなポツンと一軒家ですが、今回は八厚やまぶきライン沿いで整備された道からのアクセスとなります。

座標で言えば「42.102411, 140.368803」になりますが、住所にある「上の湯」という地名に注目

実はこのエリアには「上の湯温泉」という温泉があるところなのです。

北海道二海郡八雲町上の湯(地図

北海道・上の湯温泉 ってどんなところ?


上の湯温泉の源泉は地下120メートルから湧く成分総計は7.200g/kgの濃厚な温泉

上の湯温泉の源泉は地下120メートルから湧く成分総計は7.200g/kgの濃厚な温泉

上の湯温泉の源泉は、先ほどのポツンと一軒家から2kmほど北にあります。

温泉街はありませんが、北海道の自然の中に数件の温泉旅館があり、そこで成分総計は7.200g/kg という濃厚な温泉に入ることができるようになっています。

地下120メートルから湧く温泉は高温泉で、パシフィック温泉ホテル清龍園で日帰り入浴の利用もできます(入浴料:600円)。

番組でもポツンと一軒家で温泉に入浴するシーンが映っているのですが、山の中で自噴する温泉だと思われました。

地下120mと浅い場所から温泉が湧く土地が「上の湯」というところなのです。

北海道二海郡八雲町上の湯162−1

ポツンと一軒家 2019年10月6日 予告


ポツンと一軒家 2019年10月6日 予告は以下の通りです。

北海道】目指す一軒家の最寄りにある港町から捜索開始。ホタテ養殖の作業をするご家族に話を聞くと、一軒家へ行くための道が見えていると指をさして教えてくれた。確かに遥か先に山へ入っていくほそ~い道が…。捜索隊が向かうと、まるで極楽のような、そして絵画の中に迷い込んだような、想像を超える景色が次々と飛び込んできた!
愛媛県】捜索隊が一軒家を目指して急斜面を進んでいくと、崖沿いの悪路に突入。「落ちるよ!」と、弱音を吐きつつゆっくり山道を登っていく。すると軽トラックに遭遇!一軒家の住人と確信して衛星写真を見せると「これはウチではないですね」と、まさかの返答が!苦労の末たどり着いたその場所には、故郷を愛する家族の姿があった。

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。