平塚沖総合実験タワー @平塚市「海から飛び出した謎の建造物」珍百景で紹介

神奈川県平塚市の沖合(相模湾)にある謎の建造物が2019年9月22日放送『ナニコレ珍百景』で紹介されるようです。予告では「神奈川・平塚沖 海から飛び出した謎の建造物を調査!!国家的な重要施設だった」とあり、虹ヶ浜沖1kmのところにある昭和40年(1965年)建造の「平塚沖総合実験タワー」が紹介される予定です。

広告

平塚市「海から飛び出した謎の建造物」珍百景で紹介


平塚沖にある海から飛び出した謎の建造物が珍百景で紹介(写真は江の島展望灯台から見た相模湾)

平塚沖にある海から飛び出した謎の建造物が珍百景で紹介(写真は江の島展望灯台から見た相模湾)

2019年9月22日放送『ナニコレ珍百景』で、神奈川県平塚市の沖合(相模湾)にある謎の建造物(鉄塔)が紹介されると予告されています。

神奈川・平塚沖 海から飛び出した謎の建造物を調査!!国家的な重要施設だった

予告によれば、それは国家的な重要施設とのことですが、この謎の建造物というのはいったい何なのでしょうか。

実はこれ「平塚沖総合実験タワー」というものです。

昭和40年(1965年)に科学技術庁防災科学技術研究所が平塚の虹ヶ浜沖1kmのところに建造した調査・実験施設です。

平成21年7月1日に東京大学海洋アライアンス機構へ移管されていますが、それまでは国の海象・気象データを観測するための施設でした。

平塚沖総合実験タワー はどこにあるのか

この「平塚沖総合実験タワー」の場所は「虹ヶ浜沖」1kmのところです。

地図でいうと上の場所で、航空写真ではピンぼけした状態ではあるものの、その謎の建造物を見ることができます。

神奈川県平塚市虹ケ浜9−2 相模湾海底地震観測施設
関連サイト:http://61.206.118.118.static.zoot.jp/introduction.html

SNSの口コミや評判(感想)

ナニコレ珍百景 2019年9月22日 予告


ナニコレ珍百景 2019年9月22日 予告は以下の通りです。

★日本全国の山奥や離島で驚きの光景を発見▼兵庫・家島…ボートレース対抗戦?海で運動会をする高校▼新潟…巨大壁画になった木
★群馬・桐生…朝7時オープン!明け方から大行列のラーメン店!超人気の料理とは▼北海道・音威子府…本物ソックリ!昆虫を天然の木で作る職人▼兵庫・神戸…ケーブルカーで通学する小学校▼神奈川・相模原…門につるされた大量の靴の謎&古い自販機だらけのタイヤ店▼新潟…巨大な芸術!?ビルの壁全体に描かれた絵画のような巨大植物▼兵庫・家島…高校の伝統行事が海でボートレース大会▼福岡…ゴミ捨て場に謎の看板!?衝撃の理由▼神奈川・平塚沖…海から飛び出した謎の建造物を調査!!国家的な重要施設だった


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。