秋田県にあるポツンと一軒家の場所はどこ?(能代市)

秋田県にあるポツンと一軒家が2019年8月4日放送の『ポツンと一軒家』で紹介されます。場所は秋田県能代市二ツ井町梅内聚落(梅内集落)で白神山地への登山口になっていたところです。二ツ井町は明治時代には明治天皇が訪れて、皇后と待ち合わせをした場所としても知られています。

広告

秋田県能代市にあるポツンと一軒家の場所はどこ?

2019年8月4日の『ポツンと一軒家』で、秋田県にあるポツンと一軒家が紹介されるそうです。

予告では「初の秋田県」とあるように、今回の放送が秋田県にあるポツンと一軒家で初の放送となります。

場所は秋田県能代市、白神山地の南側で、広大な農地を持つ農家さんが多い能代市二ツ井町の集落から外れた山間部に、そのポツンと一軒家はあります。

今回は珍しくもストリートビューがある場所で、これまでの放送を見ても、ストリートニューで見ることができるポツンと一軒家の紹介は珍しいと言えます。

秋田県能代市二ツ井町梅内7(地図

秋田県能代市二ツ井町ってどんなところ?


秋田県能代市二ツ井町は世界遺産「白神山地」の南側

秋田県能代市二ツ井町は世界遺産「白神山地」の南側

秋田県能代市二ツ井町は世界遺産「白神山地」の南側にある町で、かつては白神山地への登り口となっていたところです。

市街地には「明治天皇御休巌きみ恋カフェ恋文神社」などがあり、恋文の里とも呼ばれるところなのですが、これは明治14年に明治天皇が訪問した際に皇后と待ち合わせをして、待つ間に皇后への恋心を歌に読んだとされている土地だからです。

明治天皇と皇后が待ち合わせをした場所が「きみまち阪公園」

明治天皇と皇后が待ち合わせをした場所が「きみまち阪公園」

明治天皇と皇后が待ち合わせをした場所は「きみまち阪公園」となっており、紅葉の名所にもなっています。

ポツンと一軒家があるのは二ツ井町の北側で白神山地側の梅内聚落(梅内集落)です。まさに白神山地への登り口となっていたところですね。

秋田県能代市二ツ井町小繋

秋田県能代市二ツ井町 SNSの口コミや評判(感想)

ポツンと一軒家 2019年8月4日 予告


ポツンと一軒家 2019年8月4日 予告は以下の通りです。

秋田県】捜索隊が地元の方の協力で得た情報通りに進むと、人の気配が感じられない森が道路脇に広がっていた。なかなか建物が現れず不安になるばかり…。冬は積雪2mを超えるという山奥のポツンで出会ったのは、生まれ育った場所を守ろうと孤軍奮闘する男性。だが、なぜか捜索隊は船に乗る一幕も!まさかの急展開が待っていた!

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。