愛知県のポツンと一軒家の場所はどこ?

2019年7月14日放送の『ポツンと一軒家』で、愛知県のポツンと一軒家が紹介されるようです。住所は「愛知県新城市作手荒原」というところで、そこでは山の中なのに魚を養殖している男性が住んでいるのだそうです。

広告

愛知県のポツンと一軒家の場所はどこ?

2019年7月14日放送の『ポツンと一軒家』は愛知県が舞台になるそうです。

これまで愛知ってなかったように思えますが、もしかして初登場かもしれません。

それはともかくとして、今回のポツンと一軒家は愛知県東部の山中にある広大な農地を持った一軒家です。

愛知県新城市、山間部の風景

愛知県新城市、山間部の風景

場所は「愛知県新城市作手荒原」というそこそこの広さがある地区ですが、ここには3軒の家しかなく、いずれもポツンと一軒家というところです。

愛知県新城市作手荒原 1軒
愛知県新城市作手荒原寺木野 2軒

番組予告では「最寄りの集落から山道に入ると この先行き止まり という注意看板があった」とのことなので、手前の集落「愛知県新城市作手田代」から目的のポツンと一軒家へと向かったようです。

ちなみに、先ほどから頻繁に出てくる「新城市」の読みは「しんしろし」で、「作手」の読みは「つくで」です。

今回紹介される一軒家では山奥なのに魚の養殖をされている方が紹介されるようでした。

山の魚といえば「鮎や山女」です。

よく渓流釣りというのがありますが、あれは養殖された鮎や山女を川へ放流して釣り客が楽しめるようになっているのです。

今回紹介される方は、そんなお仕事をされている方のようですね。

愛知県新城市作手荒原32

ポツンと一軒家 2019年7月14日 予告


ポツンと一軒家 2019年7月14日 予告は以下の通りです。

愛知県】捜索隊は今回も最寄りの集落で聞き込み。教えてもらった通り山道へ向かうと「この先行き止まり」の看板が!混乱する捜索隊は、その先で大規模な土砂崩れ跡を目撃する。そんな山道を延々と進んだ先に、突如美しい田園風景が!そこで出会ったのは、林が唸るほど明確な理念をもった男性だった。

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。