2019年2月9日オープン マダム ドリュック 『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介

ベルギー王室御用達チョコレート店「Madame Delluc(マダム ドリュック)」が2019年6月8日放送の『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介されます。京都・祇園にあるチョコレート店で、2019年2月9日に新店オープンしたばかりです。

広告

Madame Delluc(マダム ドリュック)が『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介


ベルギー王室御用達チョコレート店 Madame Delluc(マダム ドリュック)

ベルギー王室御用達チョコレート店 Madame Delluc(マダム ドリュック)

京都・東山で2019年2月9日に新店オープンしたベルギー王室御用達チョコレート店「Madame Delluc(マダム ドリュック)」が、2019年6月8日放送の『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介されるそうです。

日本で食べられるのは祇園だけで、この京都祇園店が日本初の出店です。

予告では「日本で食べられるのは祇園だけ!気になる高級チョコで蛍原徹の食レポが止まらない!!」と書かれているだけですが、予告映像には1粒500円というマダム ドリュックの高級チョコレートが映っていました。

ベルギー王室御用達 と書かれています(Madame Delluc 京都祇園店)

ベルギー王室御用達 と書かれています(Madame Delluc 京都祇園店)

一階ではチョコレート販売、二階はカフェになっています(Madame Delluc 京都祇園店)

一階ではチョコレート販売、二階はカフェになっています(Madame Delluc 京都祇園店)

ベルギーの本店はプリュッセルで1919年に創業した老舗です。

上の写真が築120年の古民家をリノベして営業している「Madame Delluc 京都祇園店」です。

ワッフルとコーヒーで1500円ほどでございます

ワッフルとコーヒーで1500円ほどでございます

一階ではチョコレート販売、二階はカフェになっています。

カフェではワッフル(1200円)などを食べることができるようになっていて、送迎タクシーが停まっているのをよく見かけます。

普段よく通りますが、普段からさほど混んではいないのは少々お高いからですね。

Madame Delluc 京都祇園店 営業時間やアクセス方法


Madame Delluc 京都祇園店

Madame Delluc 京都祇園店

Madame Delluc(マダム ドリュック)の場所ですが、祇園の八坂神社から八坂庚申堂へと向かう道の途中です。

同様の通りとしては有名な「ねねの道」があるのですが、それより1本西の筋になります。

祇園なのでお店は多いですが、ここら付近は裏通りになるところです。

しかし、お向かいには行列店の「ひさご」さんがあるので土日などはある程度賑わいがあるところです。

京都府京都市東山区上弁天町435−1
営業時間:10時~19時(カフェL.O.18時)
定休日:不定休

Madame Delluc(マダム ドリュック)SNSの口コミや評判(感想)

雨上がりのフォトぶら♪ 2019年6月8日 予告


雨上がりのフォトぶら♪ 2019年6月8日 予告は以下のとおりです。

木佐彩子と京都祇園の散策後編♪雨上がりのコンビ名が変わる!?高級チョコで蛍原が珍食レポを披露!馬場園が独り占めしたい絶品グルメとは一体!?魅力スポットご紹介!!
雨上がり決隊と馬場園梓(アジアン)がゲストと共にインパクト写真を頼りに、気になるスポットをぶらぶらしながら自由に巡る町ぶら番組!! 「雨上がりのフォトぶら♪」 今回のスポットは…「京都・祇園(後編)」 先週に引き続き、今週も木佐彩子と「京都・祇園」をぶら~り散策♪ 前回の放送だけではお届けできなかった魅力的なスポットが!…そんな祇園の「わが町自慢スポット(後編)」とは?▼宮迫博之大好物の和食に大興奮!熱く語る「雨上がり決隊」まさかのコンビ名変更か!? ▼日本で食べられるのは祇園だけ!気になる高級チョコで蛍原徹の食レポが止まらない!! ▼馬場園イチ押し!大人も子供も楽しめる〇〇博物館とは!? ▼激旨グルメを馬場園が独り占め!?豪快な食べっぷりは見応え抜群!! 今週も、自由気ままな30分をお届けします! お楽しみに!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。