和歌山県の奥深い山の中腹に大きなポツンと一軒家の場所はどこ?

2019年5月26日放送の『ポツンと一軒家』で、和歌山県伊都郡高野町東又の奥深い山中にある大きな建物(ポツンと一軒家)が紹介されるそうです。2kmほど先には「杖ケ薮(つえがやぶ)」という集落があり、そこは弘法大師が立ち寄ったという伝説がある場所です。

広告

和歌山県の奥深い山の中腹に大きなポツンと一軒家

2019年5月26日放送の『ポツンと一軒家』で、和歌山県にあるポツンと一軒家が紹介されるそうです。

和歌山県のポツンと一軒家が同番組で紹介されるのは3度目で、以前も「和歌山県(新城)にある青い一軒家」と「和歌山県にある青い屋根の一軒家」が既に紹介されています。

今回の放送で紹介されるのは「和歌山県北東部、奥深い山の中腹に大きな建物」で、和歌山県伊都郡高野町の東又地区にあるお宅です。

座標は「34.231633, 135.646301」で、住所でいえば「和歌山県伊都郡高野町東又46」の場所になります。

このあたりは、あの有名な偉人が立ち寄った場所だそうですよ

このあたりは、あの有名な偉人が立ち寄った場所だそうですよ

そして、このあたりはあの有名な偉人が立ち寄った場所なのだそうです。

和歌山県伊都郡高野町東又46

和歌山県伊都郡高野町東又と杖ケ薮(つえがやぶ)について


立ち寄ったはあの有名な偉人というのは弘法大師

立ち寄ったはあの有名な偉人というのは弘法大師

番組の予告でも触れられているのですが、この付近にある集落は和歌山に所縁のある偉人が立ち寄った伝説がある場所とされています。

その偉人というのが・・・・

弘法大師

有名な高野山を開いた人物です。

その弘法大師が立ち寄った集落とは、丹生神社(にうじんじゃ、1478年創建)のある和歌山県伊都郡高野町杖ケ薮(つえがやぶ)で、京都からの帰り道に使っていた杖(竹の棒)を道端に差し込んだところ、その竹がやがて根をはり、大きな竹やぶになったとされているところです。

だから、地名が杖ケ薮(つえがやぶ)になったと言われています。

先ほどの和歌山県の奥深い山の中腹に大きな建物(和歌山県伊都郡高野町東又)は、この杖ケ薮から2kmほど離れた場所で、同じ名前の丹生神社ポイントが地図上にあるところです。

和歌山県伊都郡高野町杖ケ薮(つえがやぶ)

ポツンと一軒家 2019年5月26日 予告


ポツンと一軒家 2019年5月26日 予告は以下のとおりです。

衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!
【和歌山県】衛星写真を見て、「一軒家から集落までが遠いね。ここの集落の人は、一軒家のことは知らないんじゃないの?」と所が心配した通り、捜索隊の聞き込みは難航。さらに道のりは、林が「トップクラスの危険度」と語るほど、落石、倒木、狭い、崖とフルコース!その先で待っていたのは…“ある偉人”に所縁のある主人と歴史的な品々だった。

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。