縁結びパワースポット!八重垣神社(島根・松江市)『新説!所JAPAN』で紹介

島根県松江市にあるパワースポット「八重垣神社」が2019年4月29日放送『新説!所JAPAN』で紹介されるそうです。有名な縁結び神社で、鏡の池でおみくじ(和紙)の上に硬貨をのせ沈む速さなどで縁談を占うのが人気のスポットです。

広告

縁結びパワースポット「八重垣神社」が『新説!所JAPAN』で紹介


島根県松江市にある縁結びパワースポット「八重垣神社」

島根県松江市にある縁結びパワースポット「八重垣神社」

2019年4月29日放送『新説!所JAPAN』で、歴史学者の磯田道史さんが日本にある「パワースポット」を紹介すると予告されています。

いくつか紹介されるようですが、予告映像には島根県松江市にある縁結びパワースポット「八重垣神社」が映っていました。

全国から縁結びのご利益を求めて参拝者が訪れる神社ですが、参拝より人気なのが「鏡の池の縁占い」です。

鏡の池の縁占い(八重垣神社)

鏡の池の縁占い(八重垣神社)

鏡の池は、稲田媛(いなだひめ、クシナダヒメ)が飲料水を得た池とされ、自身の姿を水面に写した場所だとされています。

では、なぜここが縁結びパワースポットなのでしょうか。

八重垣神社が縁結びパワースポットである理由


鏡の池の縁占いが人気なのは「日本最初の和歌」に隠されている?

鏡の池の縁占いが人気なのは「日本最初の和歌」に隠されている?

では、なぜ八重垣神社が縁結びパワースポットとして人気があるのでしょうか。

それは「日本最初の和歌」である以下の和歌に謎が隠されています。

八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を

この和歌はスサノオノミコトが出雲の地に来た際に、ヤマタノオロチから稲田媛(いなだひめ)を救った際に詠まれたものです。

和紙の上に硬貨をのせ沈む速さなどで縁談を占う

和紙の上に硬貨をのせ沈む速さなどで縁談を占う

意味は「雲が幾重にも立ち昇って、八重垣を巡らしたようだ、妻(稲田媛)のために作った宮殿の垣のようである」という意味合いです。

平たくいえば、この土地がスサノオノミコトの新婚の宮(新居)があったとされる場所で、それゆえ縁結びパワースポットになっているというわけです。

鏡の池ではおみくじ(和紙)の上に硬貨をのせ沈む速さなどで縁談を占うそうで、15分以内に沈めば良い縁談になると言われています。

八重垣神社は遠いから京都の「鷺森神社」で縁結び祈願!


京都の鷺森神社(さぎもりじんじゃ)

京都の鷺森神社(さぎもりじんじゃ)

ということで、縁結びには「八重垣神社」ということになるのですが、島根県は遠いし交通不便です。

しかし、京都に同じような神社があるんです。

それが「鷺森神社(さぎもりじんじゃ)」で、スサノオノミコトが詠んだと言われる和歌「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」にちなんだ「八重垣」と呼ばれる石がある神社なんです。

それに触れると良縁が得られると言われています。

身近な京都で良縁を掴み取ってみませんか?

京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。