浜松ぼく飯 @浜松「鰻とゴボウの炊き込みご飯」サタデープラス鎖国メシで紹介

浜松の郷土料理「ぼくめし」が2019年3月23日放送『サタデープラス』で紹介されます。甘く煮たささがきごぼうと鰻を一緒に煮込んで、それをご飯に混ぜたご当地グルメです。

浜松ぼくめし が『サタデープラス』鎖国メシで紹介


浜松ぼくめし、鰻とゴボウの炊き込みご飯のことです

浜松ぼくめし、鰻とゴボウの炊き込みご飯のことです

2019年3月23日放送『サタデープラス』で浜松の郷土料理「ぼくめし」が紹介されるそうです。

ウド鈴木さんの「鎖国メシ」という、その土地にしかないグルメを紹介するコーナーで「浜松の鎖国メシ」として「浜松ぼく飯」が選ばれています。

この「ぼくめし」、あまり聞かないグルメなのですが、どんな食べ物なのでしょうか?

ぼくめし について


浜名湖、鰻の養殖で有名ですが、うなぎ消費量も日本一です

浜名湖、鰻の養殖で有名ですが、うなぎ消費量も日本一です

では、「ぼくめし」とはどんな食べ物なのでしょうか?

臭みを消すために「甘く煮たささがきごぼう」と「鰻」を一緒に煮込んでおり、それを炊いたご飯に混ぜたものというと分かりやすいかと思います。

名前の由来は漁網で使う棒杭(ぼく)で、鰻が棒の形に似ていたから「ぼく飯」と呼ばれるようになりました。

・うなぎ+ごぼう の混ぜご飯
・浜松の郷土料理

View this post on Instagram

〆は地元の味(?)ぼく飯。

DAIさん(@regulus_0810)がシェアした投稿 –

ぼくめし このお店の口コミは?

サタデープラス 2019年3月23日 予告


サタデープラス 2019年3月23日 予告は以下のとおりです。

今夜決戦!フィギュア世界選手権解説★桜もち論争★浜松ぼく飯
▼羽生&宇野メダルは?今夜決戦!!フィギュア世界選手権を安藤美姫が大胆予想▼関東vs関西“桜もち論争”葉は食べる?はがす?▼うなぎ王国・浜松の鎖国メシ「ぼく飯」


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。