森長「半熟生カステラ」@長崎が『林修のニッポンドリル』で紹介

菓秀苑 森長(かしゅうえんもりちょう)」さんの商品「半熟生カステラ」が2019年3月6日放送の『林修のニッポンドリル』で紹介されるそうです。ポルトガルの伝統菓子で長崎カステラの原型となった「パンデロー」に似た、中が半熟でトロリとしたカステラのことです。

森長「半熟生カステラ」が『林修のニッポンドリル』で紹介


半熟生カステラはポルトガルの伝統菓子パンデローを元に作られた

半熟生カステラはポルトガルの伝統菓子パンデローを元に作られた

創業220年の老舗「菓秀苑 森長(かしゅうえんもりちょう)」さんの商品「半熟生カステラ」が『林修のニッポンドリル』で紹介されるようです。

森長さんは長崎でカステラを製造販売されているお店ですが、元々カステラというのはポルトガルから伝わった「パンデロー」を長崎の菓子職人が真似て作ったものです。

つまり、カステラ自体は和菓子なのですが、今回紹介される「半熟生カステラ」もポルトガルの「パンデロー」を参考にして作られたお菓子です。

半熟生カステラについて


中がトロッとした食感になっているのが特徴の「半熟生カステラ」

中がトロッとした食感になっているのが特徴の「半熟生カステラ」

半熟生カステラはポルトガルの伝統菓子パンデローを元に作られた焼き菓子です。

カステラ生地を焼いたものですが、中がトロッとした食感になっているのが特徴で「半熟生カステラ」と呼ばれていますが「パンデロー(パォンデロー)」にかなり近いものです。

ちなみに、これ京都でも食べることができます。

北野天満宮の大鳥居すぐ隣にある有名店「カステラ・ド・パウロ」さんで食べることができるので、関西の方は京都で食べてみると良いでしょう。

京都府京都市上京区馬喰町897(MAP
営業時間:9時30分~18時(喫茶は17時まで)
定休日:水曜日(祝日なら営業し翌日休み、毎月25日は開店し水曜日なら翌日休み)、第三木曜日
公式サイト:http://www.castelladopaulo.com/

森長「半熟生カステラ」は通販でお取り寄せ可能

この森長「半熟生カステラ」なのですが、長崎まで行くことなく通販でお取り寄せが可能になっています。

値段は税込み2484円で、送料は別途1000円必要ですが、現地まで食べに行くことを考えればお安いものです。

こちらの森長「半熟生カステラ」にはコラーゲン粉末が含まれているということで、トロッとした食感を再現しているそうです。

長崎県諫早市八坂町3−10(MAP
営業時間:9時~18時
定休日:日曜日
公式サイト:http://www.kashuen-moricho.co.jp/index.html


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。