【白木の棚田】奈良県桜井市白木の『ポツンと一軒家』の場所はどこ

2019年1月27日放送『ポツンと一軒家』の予告を見ていたところ奈良県桜井市白木(中白木)の一軒家と「白木の棚田」などが紹介されるようでした。この白木の棚田は知ってはいたのですが、その先にある「貝ケ平山(かいがひらやま)」の一軒家は初めて知る地でした。

予告では「お寺(法照寺 白木別院)」ということになっているのですが、その一軒家とはどこにあるのでしょうか。

広告

奈良県桜井市白木の『ポツンと一軒家』の場所はどこ

2019年1月27日放送『ポツンと一軒家』で、奈良県桜井市白木にあるポツンと一軒家と近くにある「白木の棚田」が紹介されるようです。

予告では「山深い奈良県の棚田を横目に山道を進むと森の奥に寺があった」とされているのですが、その棚田というのが「白木の棚田」のことです。

お寺は「法照寺 白木別院」というお寺さんです。

上の衛星写真では一軒家の南西にある田んぼが「白木の棚田」で「中白木」と呼ばれる地域にあります。

北東にある山は「貝ケ平山(かいがひらやま)」で、標高は822メートルと現在では奈良県最高峰の山だそうです。

二千万年前には大きな湖であった場所で、貝の化石が見つかるから「貝」ケ平山と呼ばれるようになりました。

奈良県桜井市白木(MAP

白木の棚田 への行き方(アクセス方法)


桜井市は「橿原神宮(かしはらじんぐう)」がある日本発祥の地

桜井市は「橿原神宮(かしはらじんぐう)」がある日本発祥の地

白木がある桜井市は「橿原神宮(かしはらじんぐう)」がある日本発祥の地で、神武天皇の東征伝説の終着地(即位の地)です。

その桜井市の東の端で「山辺郡都祁村(つげむら)、奈良県宇陀郡榛原町、奈良県桜井市白木」の境界に近い場所に白木地区があります。

白木には新羅からの渡来人である天日矛の末裔「白木武蔵」が構築した新羅城というのがあったという伝承があるそうです(地名の白木も新羅が転化したものと思われます)。

この白木へ行くには県道38号線からて細い離合困難の道を行くということで『ポツンと一軒家』の予告でも軽トラ一台分程度の幅しかない道を進む映像が流れていました。

最寄り駅は近鉄大阪線「長谷寺駅」だそうですが、そこから県道38号線を北上すること徒歩で40分もかかるそうです。

ポツンと一軒家 2019年1月27日 予告


ポツンと一軒家 2019年1月27日 予告は以下の通りです。

【奈良県】
今回探す一軒家は山深い、随分と大きな建物。捜索隊は広大な美しい棚田を横目に峻険な山道を進む。そこは、近くの集落の人々の心の拠り所となっている意外な場所だった!そして、異例の経歴を持つ男性が。
【鹿児島県】
「この家までの山道はすごく悪いよ。車で行けるけど大変…」と、地元の人でさえ悪路と断言する道のり。道幅は狭く未舗装の道路が続く。すると消えかかった看板が!目指す一軒家にいたのは“ある果物”を二人三脚で育てる夫婦だった。そして林先生が「日本の農家さんの問題を凝縮したよう」と語る苦労とは?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。