キムタク飯 @信州・松本「ご当地 鎖国メシ」がサタデープラスで紹介

松本市の給食メニューとしても知られる「キムタク飯」というのがあるのですが、そのキムタク飯が2019年1月26日放送『サタデープラス』で紹介されるそうです。ウド鈴木さんが行く「ごめんください鎖国メシ!」というコーナーで紹介されるのですが、これ「キムチ+たくわん」のライスことです。

広告

キムタク飯が『サタデープラス』で紹介


松本にはキムタク飯というB級グルメがあるらしい(写真は松本城)

松本にはキムタク飯というB級グルメがあるらしい(写真は松本城)

キムタクご飯、あまり聞き慣れないメニューですが、長野県松本市では知られているご当地グルメ(B級グルメ)のことです。

その「キムタクご飯」が、2019年1月26日放送『サタデープラス』で紹介されるそうです。

ウド鈴木さんの「ごめんください鎖国メシ!」というコーナーで紹介されるそうで、松本市では給食の献立にもなるほど知られているものです。

これ、白飯の上に「キムチ、たくわん」がのったメニューのことなのです。

信州・松本のキムタク飯(キムたくごはん)とは


松本市の給食メニューとしても知られる「キムタク飯」ってなに?

松本市の給食メニューとしても知られる「キムタク飯」ってなに?

キムタク飯というのは一般的に「キムチ+たくわん」と白飯を和えたもので「キムタクチャーハン」などは知られています。

キムタクチャーハンは辛いキムチチャーハンにたくわんが入ったものですが、松本市の給食などで出る「キムタク飯」はキムチとタクワンのまぜご飯のような食事メニューです。

長野県塩尻市の学校給食が発祥で、正式には「キムたくごはん」と書くのだそうです。

キムたくごはん が食べられるお店がある


学校給食フェアで「キムたくごはん」が食べられます(長野県庁 広報チラシより)

学校給食フェアで「キムたくごはん」が食べられます(長野県庁 広報チラシより)

この「キムたくごはん」が食べられるお店が、2019年1月24日から30日に長野市内に登場するそうです。

長野県で開催されている「学校給食フェア」の協賛店舗で食べられるということで、以下の店舗で「キムたくごはん」のメニューがありました。

おひさまビュッフェレストランみーるマーマ 本店 本店(2019年1月24日~30日)1600円
おひさまビュッフェレストランみーるマ~マ 大豆島店(2019年1月24日~30日)1600円
ししとう 県庁内店(長野県庁10階、2019年1月29日)500円 ※限定60食
ホテル信濃路 ら・ぽむ(2019年1月24日~30日)1200円

サタデープラス 2019年1月26日 予告


サタデープラス 2019年1月26日 予告は以下の通りです。

信州・松本の鎖国メシ“キムタクご飯”とは
ウド鈴木が、長野県松本市へ。信州で地元民のみぞ知る至極の“鎖国メシ”探し!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。