京都下鴨ダイニングぼてちん @京都・北山が『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介

京都下鴨ダイニングぼてちん さんが2019年1月12日放送『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介されるそうです。「開運洋食店の絶品グルメ」というパワースポット扱いで紹介されるみたいですが、パワースポット下鴨神社近くのお店ということだと思います。

北山では「無添加、厳選素材」というこだわりのグルメとして知られるレストランです。

広告

京都下鴨ダイニングぼてちん が『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介


京都の北山にある「京都下鴨ダイニングぼてちん」こだわり食材のレストランです

京都の北山にある「京都下鴨ダイニングぼてちん」こだわり食材のレストランです

京都の北山にある「京都下鴨ダイニングぼてちん」さんなのですが、2019年1月12日放送『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介されるそうです。

予告では「開運洋食店の絶品グルメ」や「洋食屋がパワースポット!?開運グルメその驚きの理由とは??」と書かれているだけなのですが、なにやら興味深い内容です。

京都下鴨ダイニングぼてちん」さんといえば、以前紹介したウドン店「京都下がも旨味ひとつ」さんの姉妹店で、北山では「無添加、厳選素材」というこだわりのグルメとして知られるレストランです。

ぼてちんランチ「カレー」が名物です

ぼてちんランチ「カレー」が名物です

ランチプレートは1000円程度です

ランチプレートは1000円程度です

プロレス美術館 憩いのリング
京都下鴨ダイニングぼてちん
KYONO JUICE
朧屋瑞雲堂

京都下鴨ダイニングぼてちん は開運パワースポット?


京都下鴨ダイニングぼてちん、パワースポット感はありません

京都下鴨ダイニングぼてちん、パワースポット感はありません

では、なぜそれが「開運、パワースポット」なのでしょうか?

ぼてちん(ボテチン)というのは鳳啓助さんの往年のギャグのことで「しょぼくれる」時に言うセリフですが、それは関係ないようです。

お店が宣伝する時に「下鴨のパワースポット」として紹介しているので、その辺りが関係しているのかなと思います。

この辺りは下鴨神社が近いので「パワースポット」がキーワードで使われることがあります。

京都下鴨ダイニングぼてちん 営業時間と定休日


京都下鴨ダイニングぼてちん 営業時間と定休日について

京都下鴨ダイニングぼてちん 営業時間と定休日について

では「京都下鴨ダイニングぼてちん」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時30分~14時30分、17時30分~22時」で、定休日は「月曜日」となっています。

ランチは1000円程度から食べられ、ディナーの名物「タンシチュー」は2500円です。

京都府京都市左京区下鴨西本町21−1(MAP
営業時間:11時30分~14時30分、17時30分~22時
定休日:月曜日
公式サイト:https://www.botechin.com/

京都下鴨ダイニングぼてちん アクセス方法

この「京都下鴨ダイニングぼてちん」さんへのアクセス方法(行き方)も紹介しておきます。

一番楽な行き方は地下鉄「北大路駅」から京都市バスを使う方法です。

京都市バス「204系統205系統(高野・銀閣寺行き)」の「府立大学前バス停」下車すれば目の前がお店です。

駐車場や駐輪場はありませんが、自家用車であれば近隣にコインパーキングがいくつもありますので便利です。

京都下鴨ダイニングぼてちん SNSの口コミや評判(感想)

雨上がりのフォトぶら♪ 2019年1月12日 予告


雨上がりのフォトぶら♪ 2019年1月12日 予告は以下の通りです。

東幹久と京都北山をぶらり♪プロレス聖地でお宝レアグッズに一同興奮&プロレス愛を語る!!開運洋食店の絶品グルメに東幹久大満足!!超人気和菓子店&美容ドリンク
雨上がり決○隊とアジアン馬場園梓、そしてゲストがインパクト写真を頼りに、気になるスポットをぶらぶらしながら自由に巡る町ぶら番組!! 「雨上がりのフォトぶら♪」 今回のスポットは…「京都・北山」 今週は東幹久をゲストに迎え、京都市の北部に位置し、伝統的で雅な「京都」だけではなく、モダンでオシャレなお店が多く立ち並び、閑静な住宅街も多いエリア…そんな北山の「わが町自慢スポット」とは?▼洋食屋がパワースポット!?開運グルメその驚きの理由とは?? ▼女性に大人気!!昨年11月にオープンした今注目の美容ドリンク ▼プロレスファンの聖地へ!東&馬場園大興奮!! ▼超人気和菓子店のお昼には売り切れる名物とは一体!? 今週も、自由気ままな30分をお届け! お楽しみに!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。