泰阜村 @長野県「秘境 田本駅」にある一軒家が『ポツンと一軒家』で紹介

2018年12月9日放送『ポツンと一軒家』で長野県下伊那郡泰阜村にある「ハート型に開拓されたような土地」の青い屋根の民家が紹介されるそうです。94歳の男性が住む一軒家で、車幅ギリギリの離合困難路線が続く秘境ランキング4位の駅「田本駅(JR飯田線)」の近くにあります。

では「ハート型に開拓されたような土地」とは・・・・どんな場所なのでしょうか。

広告

長野県下伊那郡泰阜村のポツンと一軒家がテレビで紹介


泰阜村の風景

泰阜村の風景

長野県下伊那郡泰阜村が2018年12月9日放送『ポツンと一軒家』で紹介されるそうです。

予告では「山奥にまるでハート型に開拓されたような土地」とあり、近くには無人駅の「田本駅」があるとされていました。

このエリアは「三遠南信(さんえんなんしん)」と呼ばれる「遠州地方、飯伊地域」の県境で、特にポツンと一軒家が多い地域です。

では、今回紹介されるその「ハート型に開拓されたような土地」とは・・・・いったいどこにあるのでしょうか。

三遠南信にある「泰阜村」とは

予告を参考にして衛星写真で探してみると「泰阜村(やすおかむら)」のほぼ中央付近の山中に「ハート型に開拓されたような土地」がありました。

畑のために開墾した土地と青い屋根の家屋があるだけの場所で、確かに「ポツンと一軒家」と言える場所です。

車幅ギリギリの離合困難路線が続くところで、こちらには94歳の男性がひとりで住んで今でも薪を使う生活をされているということでした。

正確には「下伊那郡泰阜村(しもいなぐん やすおかむら)」の梨久保地区にある山中の一軒家で、3kmほどのばしょにはJR飯田線「田本駅」があります。

長野県下伊那郡泰阜村(MAP
座標:35.361671, 137.858052

近くには秘境ランキング4位の駅「田本駅」がある


田本駅から200mほどの場所にある「竜田橋」

田本駅から200mほどの場所にある「竜田橋」

JR飯田線「田本駅」は山の傾斜に建っている秘境ランキング4位の駅で、秘境の無人駅マニアの間では「断崖絶壁の駅」と言われています。

駅を降りたらハイキングという場所にあるため、地元の方でも使わないと言われる本当の秘境駅です。

田本駅から200mほどの場所に「竜田橋(天竜川)」と呼ばれる吊橋もあり(上の写真)、それを見ればいかに秘境なのか分かるかと思います。

JR飯田線「田本駅」SNSの口コミや評判(感想)

ポツンと一軒家 2018年12月9日 予告


ポツンと一軒家 2018年12月9日 予告は以下の通りです。

衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!
崖まで車幅ギリギリの山道を抜けてさらに進むと、大きな平屋の一軒家を発見!そこには90代の男性が。数年前までは薪割りも自分でしていたというが、今では日に日に一人での生活が難しくなるという。それでも、男性には家を離れられないある理由があった…。家族の気持ちを尊重した“暮らしのカタチ”とは?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。