謎の自販機「ジビエ専門店 KEMONO」の場所はどこ?

謎の自販機「ジビエ専門店 KEMONO」が話題になっています。ジビエ専門店なので料理かと思ったら「ショットシェル」の自動販売機です。どうやら、地元関西の大阪にある自販機ということで、その自販機「ジビエ専門店 KEMONO」がどこにあるのかを場所特定してみました。

ズバリ「ジビエ専門店 KEMONO」の自販機は「千日前」にあります。

広告

謎の自販機「ジビエ専門店 KEMONO」


ショットシェルを販売する謎の自販機「ジビエ専門店」とは

ショットシェルを販売する謎の自販機「ジビエ専門店」とは

12月24日にTwitterを見ていたら、とあるTweetが目に入りました。

ジビエ専門店 KEMONO」と書かれた赤い自販機の写真が掲載されているのですが、鹿肉・猪肉の自販機かと思ったら、とんでもないものがディスプレイに置かれている自販機です。

これは「銃砲店」で売られている薬きょうの自販機で「散弾銃の薬莢」が売られているものです。

写真には色違いのものが並んでいますが、これはメーカーによって色が異なるからです。

メーカーは左から「フィオッキx2、レミントンx2、シャディート、レミントン、シャディートx3、フィオッキx4」だと思われますが、そんなことよりも場所がどこかが重要です。

ということで、うちの温泉担当(場所特定班)がこの場所を調べてみました。

謎の自販機「ジビエ専門店 KEMONO」の場所を特定

調査したところ、この謎の自販機「ジビエ専門店 KEMONO」が設置されている場所は、大阪の「味宝楼 千日前本店」という中華料理店のお向かいであることが判明しました。

ストリートビューは古いものなので、自販機は映っていませんが間違いありません。

専門店では「ショットシェル(実包)」と呼ばれているものですが、これは実包ではなく、使い終わった後の娯楽用のものです。

ディスプレイにあるのもモデルガンで、実際に自動販売機で売られているわけではないようでした。

大阪府大阪市中央区千日前1丁目5−20
営業時間:11時~15時(土日は朝4時まで)
定休日:無休


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。